或るアリス

レストランシアター 浅草六区ゆめまち劇場

舞台( 演劇 )

~あらすじ~

どこにでも「或る」話。

どこまでいっても「或る」話。

少女は或る日旅に出された。

意思に意思に関係なく。

行った覚えも、来た覚えも、送り出された覚えもないが

そこは少女にとって不思議の国であったから・・・。

少女は世界を欲しても、世界は少女を欲さない。

知っているのに、知らないから。

憶えているのに知らないから。

知ってるくせに教えてくれない。

膨大なジレンマは少女をますます不思議の中に引きづり込んでいく。


名作「不思議の国のアリス」を
脚本家・木乃正が大胆に取り入れ新作を執筆

演出家・大栗田正男が織りなす、まさに摩訶不思議な世界。

芝居に朗読、ダンスに舞踏。


美しい世界に確実に隠された

耽美的な歪な世界。


隠されてなく、置いてある。

アリエナイコトハナイ或る話

衝撃の真実をお見逃しなく!

【主催】ゆめまち劇場
【脚本】木乃正
【演出】大栗田正男
【出演】